ネイティブ発音に近づく英語のフラップT⑮:dramatically, vertically, identically

日本人はどうしてリスニングが苦手?
その訳と秘策を知りたい方はこの記事がおすすめです


このブログでは、カタカナ母音を使って発音記号を「カタカナで見える化」し、英語を紹介しています。カタカナ母音は、身近なカタカナ表記なので直観的、また英語の音を「見る」という新感覚が刺激になり、曖昧だった整理進むことで印象に残りやすく、記憶定着促進されます。

今日は、タイトルにもあるとおり、フラップTの音について取り上げたいと思います。ずばり、この音が聴き取れないとリスニングで苦労します。

「フラップTってどんな音?」「意識したことがない」「r の音でしょ?!」

一つでも当てはまる人はチャンスです。この音が聴き取れるとリスニングがだいぶ楽になります。

フラップTの音は、簡単に言うと/ t /の音が弱い/ d /に変化するものです。ネイティブがウォーター(water)を「ワォーラー」とか「ワォーダー」って言っているのを聴いて「空耳?」と感じたあの音です(笑)

それではまず、フラップTの音になっている言葉をカタカナ母音で紹介したいと思います(フラップTの音はグレー色で示してあります)。動画紹介後にはフラップTの解説もしてありますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

dramatically:劇的に、いきなり
...Overnight, the policy priorities of this country change dramatically...

画像1

There's no such thing as not voting | Eric Liu
(12:34~、再生ボタンを押せばすぐ始まります)

vertically:垂直に
The $100 million plane is stealth, can fly at supersonic speeds and one version can even take off and land vertically.(stealth:隠密 supersonic:超音速 land:着陸する)

画像2

This jet fighter is a disaster, but Congress keeps buying it
(0:16~、再生ボタンを押せばすぐ始まります)

identically:同様に、一様に
..So the question is that several people have asked almost identically is, "have you been losing sleep over that?"(lose sleep over ~:眠れないほど~を心配する)

画像3

Comptroller Hegar Speaks to The Bond Buyer’s Texas Public Finance Conference [Official]
(6:29~、再生ボタンを押せばすぐ始まります)

フラップTってどんな音?

フラップTとは/ t /が弱い/ d /に変化した音です。弱い/ d /の音とは、daddy/ ˈdædi /の2つ目の/ d /の音と同じです。ではそれはどんな音なのでしょう。

まずですが、/ t /、/ d /に共通する特徴は何でしょう。答えはどちらも破裂音という点です。この2つの音は、舌先で息をせき止め(閉鎖)、閉鎖を開放(破裂)して発音します。①の手順はさらに、①-1:閉鎖する、①-2:その閉鎖をキープする、の2つに分けることができます。

daddyの1つ目の/ d /は①-1、①-2、そして②すべての手順を踏んで出されるしっかりとした/ d /の音です。
しかし、2つ目の/ d /は、舌先が一瞬だけ歯茎にタッチし、
①-1:閉鎖はあるものの(しかしそれも非常に弱い)、
①-2:閉鎖をキープすることなく
②:そのまま開放して発音します。これがフラップTの音です。

フラップTは/ r /の音と違うんですか」、という疑問を持っている方も多いと思います。非常に近い音ですが、決定的に違う点があります。それは、息を(一瞬でも)せき止めているか、そうでないか。
/ r /の場合、舌先は歯茎に絶対タッチしません。/ r /とはそういう音なのです。音が弱まりはしても、フラップTは一瞬閉鎖が起きる点で/ r /と同じではありません。

フラップ(flap)とは、を「パタパタと羽ばたかせる」様子を表した単語ですが、舌先がパタっと歯茎にタッチする動作(一瞬の軽く弱い閉鎖)をうまく表現しているなぁ、と思います。

/ t /がフラップTになる条件
英語では「t between vowels」とも言われますが、母音に挟まれかつアクセントを伴わない場合、フラップTの音になります。waterのように一語に入っている場合もあれば、get upのように次の音につながる形で現れる場合もあります。

いかがだったでしょうか。waterを/ t /で発音することは全然間違いではありません(が、よりイギリス英語の音に感じられます)。しかし、フラップTの音を知らないと、ネイティブと会話を続けるのはかなり難しいのではないでしょうか。逆に言えば、あらかじめそういう音として知っておけば、案外聴き取れるものです。フラップTの音になっている単語はたくさんあるので、これからも紹介していければと思っています。

今日も見ていただきありがとうございます。コンテンツがおもしろかったらフォローいただけると嬉しいです。

聴く、話すに加えて、カタカナ母音で「見る」が英語学習に役立ちそうと思ったらこちらもチェックしてみてください。
『25のカタカナ母音が英語の世界を変える』
(中学一年生レベルの単語500を収録)

www.yakatazushi.com

英語の母音:まずは1つチェックしてみよう

25も母音があって覚えるのは大変と思われたあなた、その気持ちよくわかります。そんな方、まずはこちらをチェックして、あなたが知っている英語の音、1つでもいいので探してみてください。英語の音が整理されて、きっと英語力アップにつながると思いますよ。

こちらもおすすめ
 洋楽歌詞:Taylor Swift他
海外に持っていきたいお土産?!8選
 カテゴリー:この英語聴き取れますか? 
 カテゴリー:ネイティブ英語に近づくhの脱落
カテゴリー:ネイティブ発音に近づく英語のフラップT
再現率100%?!長ネギパラパラチャーハンの作り方 
海外でPC、スマホ、バッテリーを一度に充電したい人におすすめのモバイル充電ポート

科学的に正しい英語勉強法

科学的に正しい英語勉強法

 

 働き方改革!座る&立つを組み合わせてテレワークの集中力UPに!