嵐 / In The Summer in カタカナ母音

サムネ 1.0x1.3 H3.2 H4

嵐の「In The Summer」の英語パートが分からないという人はぜひチェックしてみてください!

 

このブログでは、カタカナ母音を使って英語の発音を「カタカナで見える化」し紹介しています。

2020年7月24日、嵐の「In The Summer」がリリースされました。
レディー・ガガやアリアナ・グランデなども手掛けてきたラミ・ヤコブ氏の書き下ろしの新曲です。
程よいEDM感があり、夏の熱い恋を連想させますが、全体としては落ち着いたリズムで、爽やかな一曲です。夏に出会った二人がシークレットビーチで熱気に包まれ、それでいて優しい、そんなオトナ感のある夏のナンバーに仕上がっています。

今日はそんな「In The Summer」の歌詞をカタカナ母音でリメイクしました。英語のパートが難しくてうまく歌えないという人はぜひチェックしてみてください! 

リメイク版歌詞カード

f:id:yakatazushi:20200728102819p:plain

f:id:yakatazushi:20200727005101p:plain

f:id:yakatazushi:20200728101052p:plain

f:id:yakatazushi:20200728101103p:plain

Written by
Rami Yacoub, Gregory Hein, Funk Uchino
Produced by Rami Yacoub

 

いかがでしたか?
今回の曲はほとんど英語で歌われていて、海外のファンにも届けたいという嵐の思いが伝わってきます。
発音的なことで少しマニアックになりますが、2回続く "In the summer" の1つ目の" In "は、その前にある語末の音とリンクして、それぞれ微妙に音が違います。「...face」の前だと「スィン」、「...cold」の前だと「ディン」、「...alive」で「ヴィン」、「...tale」で「リン」、「...times」で「ズィン」という感じです。マニアック過ぎると思いますが、とても自然な英語の発音になっていて、クールだなと思いました(笑)

 

今日も見ていただきありがとうございます。コンテンツがおもしろかったらいいね、コメント、フォローいただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ
▢ 嵐 / Turning Up
▢ 嵐 / A-RA-SHI: Reborn
▢ カテゴリー:歌詞シリーズ
▢『25のカタカナ母音が英語の世界を変える』