Vientiane Times 新国会議事堂建設の進捗率「60%」、2021年完成予定

ラオスのニュース拾い読み
ネット版ビエンチャンタイムズから記事を紹介します。
今回は2020年7月27日(月)分です。

ポイント
・新しい国会議事堂建設の進捗率は60%、完成は2021年の予定
・収容人数は約1,000人(国会議場:433人)
・建設費のうち1億米ドルはベトナムから無償供与

概要
2017年に着工した新しい国会議事堂の建設の進捗率が60%に達した。完成は2021年の予定。

建設中の国会議事堂についての概要は次のとおり:
・高さ34.6m、5階建
・建築面積:7,171㎡
・装飾:ラオスの芸術・文化と近代性の組み合わせ
・設備:会議室、執務室、管理室など
・セキュリティシステム完備
・収容人数:800〜1,000人(国会議場:433人)
・建設事業担当:ベトナム国防省・第11部隊

同国会議事堂は、建設費のうち、両国の特別かつ包括的関係に基づき、1億米ドルがベトナムから無償供与され、両国の党、政府、国民における協力の象徴として子孫まで維持される重要な遺産となる。

トンルン・シースリット首相は、7月23日、建設サイトを視察し、パーニー・ヤートートゥ国民議会議長、建設事業会社を代表しグエン・コック・ユング・ベトナム国防省第11部隊長らが同席した。

画像1

引用元:

こちらもおすすめ
▢ マガジン:ラオス関連
▢ 2月 JETRO和歌山:投資ミッション in ビエンチャン
▢ 5月 外出禁止等の一部緩和、5月4日~17日の期間(新型コロナ対策措置)
▢ 7月 雨安居入り、各地で朝から托鉢の姿

#ラオス #ラオス語 #ラオス観光 #ASEAN
#新国会議事堂