Sunscreen under the microscope

2019年8月5日にアップロードされたBBC Business Dairyの記事についてのブリーフメモです。

スクリプトはありませんが大まかな和訳を紹介しています。

粗々で仕上げていますので内容と合っていないところはあるかもしれませんが、リスニングや英語学習の参考にしていただければ幸いです。

 

記事名:Sunscreen under the microscope

【ポッドキャストの内容】

Vivienne Nunis(BBC)

日焼け止め市場は2025年までに250億円に達する。

日焼け止めは皮膚ガンを防ぐ――でも歴史は?

1960sには良い感じに日焼けできる製品発売。

1980sにもまだ肌の保護という概念はあまりなし?

ロンドンの科学博物館に行って歴史を学んできました

 

Rupert Cole(associate curator of chemistry at the Science Museum in London)

※インタビューの内容はこの記事をベースにしている模様

https://blog.sciencemuseum.org.uk/the-story-of-sun-cream/

 1920s日焼けはクール、健康、ファッショナブルなイメージ。

フランスのロレアルというブランドの創始者が作ったAmbre Solaireという日焼けオイルは日に焼けた女性の身体をイメージしたデザイン。

 (Vivienne Nunis:茶色いオイルが白いクリームに変わっていった?)

1970sに初めて変化が。肌をUVB(火傷)から保護するという概念が出てきた。

 

Vivienne Nunis(BBC)

UVAは加齢や皮膚ガンに関係している。

オーストラリアでは気温が40度を超えることはよくあるが、その時は日焼けクリームだけじゃなく服も着て肌を保護するべきと言われている。

■ slip on a shirt, slop on some sunscreen and slap on a hat:日焼け防止のスローガン ■slip on(slíp):[衣類などを]さっと着る ■ slop on(slɑ́p):[クリームなどを]塗る ■ slap on(slǽp):[帽子を]素早くかぶる

 

USの食品医薬品局(FDA)は日焼け止め製造業者に主に使われている12の化学物質が入っているかどうか情報を公開するよう要請した。オキシベンゾンなどはガンなどの健康問題の要因になりうるという証拠も報告されている。

 

Holly Thaggard (Founder and chief executive of Supergoop)

(Supergoop社:日焼け止めに特化したブランドを展開)

友達が皮膚ガンと診断され、子ども時代に日焼けを防止しなかったことが要因と知った。日焼け防止を毎日の日課にしたいと思ったがサンケア業界は反応が遅いと分かり、イノベーションが必要と感じた。

最近では、シマ―シェイドというアイシャドウを作りった。これはまぶたを日焼けから守る初めてのアイシャドウ。

 (Vivienne Nunis:clean chemical formulaとは?)

2005年、オキシベンゾンはどの日焼け止めにも使われていた。また痒みが一番出る成分と言われているが、我々は米国で初めてオキシベンゾンを使わずに日焼け止めを作った。

 (Vivienne Nunis:FDAオキシベンゾン他3つの成分をテストし、血中の成分濃度がFDAの閾値を超えたと報告している。オキシベンゾンは使っていないが他の成分は使っていることについてはどうお考えか?)

(前半の回答部分はうまく聞き取れず)サンクリームの使い方を変えていくためには世界の肌の色味に合った日焼け止めが必要。自分に合っているクリームが他の人に合わないということもある。

(Vivienne Nunis:(さえぎるように)つまり、暑い日に使うだけじゃなく毎日の美容品として使うということ?)

そのとおり。

 

Dr Richard Weller(皮膚科医)

日焼け止めは①ガン防止②老化防止のために使うべき。しかし太陽光には良い面もあり、①血圧下げる②心臓病の予防という効能もある。太陽光のリスクを防ぎ、効能を引き出す、良いとこ取りができる日焼け止めを作れればいいと思っている。

 

本記事の概要説明(BBCより引用)

Sunscreen is a multi-billion dollar industry. We’ve long been encouraged to apply it daily, to block out the sun’s rays. But one dermatologist argues some sunlight is necessary and sunscreen could be preventing our skin from carrying out a vital function. Dr Richard Weller explains what happened when he took his findings to sunscreen manufacturers. Also in the programme, Holly Thaggard, founder and chief executive of Supergoop, tells us why US regulators are taking a closer look at common sunscreen ingredients.

www.bbc.co.uk

■ dermatologist(də̀ːrmətɑ́lədʒist):皮膚科医 ■ regulator(régjəlèitər):〔政府機関などの〕取締官、取締当局